ティモティア保水バリアクリームは「べたつき」でかゆくなりやすい人に超おすすめ - セラミド入り化粧品のレビュー
乾燥しやすい肌質の方向けの情報を掲載。使用したセラミド化粧品のレビューも載せています。

ティモティア保水バリアクリームは「べたつき」でかゆくなりやすい人に超おすすめ



私はもともと乾燥しやすい肌質なのですが、だからといってむやみに油分を補うと、今度はそのべたつきから「かゆみ」が出てしまうんですよね。

なのでエイジング向けの化粧品や、ワセリンのようなアイテムを使うと、高い確率でトラブルが起きます。

トラブルが起こるというほどではないかもしれませんが、かゆさが不快で長続きしません。1度や2度使用しただけでお蔵入りになった化粧品も数知れず。

本当にやっかいです。



その点、私が現在使用しているティモティア保水バリアクリームは、液晶セラミド配合で保湿力は高いのですが、不思議とベタツキがありません。

説明によると、油分系の原材料はそこそこ高い割合で使用しているそうなのですが(まあ、セラミド自体が脂質ですし)、いつまでもべたつきが肌に残りません。

最初につかった時、ベタベタした感じがあまりなかったので、これはあとから乾燥するパターンかなと思ったのですが、べたつきはないのに時間がたっても乾く感じもせず。

とても不思議な感触ですが、正常で健康な肌を持っている人ってこんな感じなのかなと思わせるような使い心地でした。






ティモティア保水バリアクリームは「すっぴん」でも肌が快適でいられる



肌が弱い人ってバリア機能が弱っているため、ちょっとした刺激にも反応してしまいます。

すっぴんの方が肌にやさしそうに思えますが、実は外部の刺激を受けやすいため、例えば服の繊維やホコリなどにも反応してしまうことがあるのですよね。

私の場合、スキンケアをした後にすっぴんだと、化粧品のべたつきとほこりなどの刺激のせいで肌がかゆくなる確率が高いため、シルクパウダーなどのべたつきを押さえパウダー系のアイテムが欠かせません。

なら、べたつかないスキンケアであれば大丈夫なのでは…と思って控え目に化粧品を使うと、今度は乾燥してしまうという…。

さらには、保湿が足りないとかえって油分の分泌を促進してしまうため、あとからべたつきがひどくなるという悪循環にも陥ります。

そんなややこしい肌なので、スキンケアにはすごく神経質になっていました。




しかし、ティモティア保水バリアクリームを使いはじめてからは、スキンケア後のパウダーが一切要らなくなりました。



コクはあるのにさらっとした使いごこち

塗ったあとの油分のべたつきがないため、すっぴんでも快適に過ごせるんです。

私と同じように、油分のべたつきが苦手な肌質の人には、かなりおすすめの化粧品だといえます。



エイジング化粧品にありがちな刺激がない



エイジング系の化粧品って、さまざまな種類の成分を加えているものが多いですよね。

いろいろな成分が入っているとそれだけ高い効果が期待できそうですが、肌に合わない成分が入っている確率も高くなります。

なので最初は良いと思って使っていても、使っているうちにあわなくなる事が多いんです。

そうなるともう使えません。
エイジング化粧品って結構高いものが多いので、それが無駄になると悲しくなります。



しかし、ティモティア保水バリアクリームは年齢肌のケアができるのにもかかわらず、アレルギーや刺激の原因となる余計な成分がはいっていないため、刺激などのトラブルが起きづらいという特長があります。

人の肌質はそれぞれであるため、絶対に…とはいえませんが、私に関しては不快なトラブルは一切起きていません。

小さい子供の肌にも使えるほどだそうで、化粧品があわないことが多い人は試してみる価値があるといえます。



コストパフォーマンスが高いので続けやすい

エイジング向けのセラミド系化粧品って、お値段が高めなものが多いですよね。

どんなアイテムを揃えるのかにもよりますが、化粧水やクリーム、美容液などをトータルで揃えると、余裕で1~2万円を超えることがほとんど。

なのでコストを抑えたい人には痛い出費となるのですが、ティモティア保水バリアクリームは乾燥に、また年齢肌に使える化粧品であるのにもかかわらず、結構リーズナブルなんですよね。

…と言ってもお値段はそこそこで、ものすごく安いというわけではありませんが、


・オールインワンでこれ1つでスキンケアを済ませられる
・セラミドクリームとしては量が多い


これらの点を考慮すると、コストパフォーマンスは結構高いです。

オールインワンで大丈夫?なんて思われる方もおられるかもしれませんが、乾燥がひどい私でも全然大丈夫だったので、大抵の人は大丈夫だと思います。

ただコスパが良いとは言っても、いきなり本商品を買うのはちょっと…なんて人もいますよね。肌に合わなかったら結局は無駄になりますから。

その点ティモティア保水バリアクリームは、500円でサンプルを試せるようになっているので、まずはそちらを試してみると良いでしょう。


サンプルは通常よりも小さいサイズとなりますが、それでも朝晩使って1週間は持つので、自分の肌にあうかどうかを見極められると思います。


サンプルの写真。これのほかに小さい化粧水と敏感肌向けの洗顔石鹸がついていました

肌にあうことを確認してから、本商品を買うと良いでしょう。
私自身もそうしました。



乾燥肌・敏感肌の化粧品レビュー




乾燥肌のための保湿成分 セラミドの知識



乾燥・敏感肌の方が知っておきたいこと



ページのトップへ戻る