ヒフミドを使ってみた ヒト型セラミド4%の効果のほどは… - セラミド入り化粧品のレビュー
乾燥しやすい肌質の方向けの情報を掲載。使用したセラミド化粧品のレビューも載せています。

ヒフミドを使ってみた ヒト型セラミド4%の効果のほどは…

ヒフミドという、セラミドを使った化粧品を使ってみましたので、使用感等をレビューしたいと思います。



ヒフミドは、あの小林製薬さんが販売するセラミド化粧品のブランド。
シリーズ中の製品すべてに、肌のセラミドを同じ働きをする「ヒト型セラミド」を配合しています。

ヒト型セラミドが使われている時点で期待してしまいますが、その中でもエッセンスクリームといわれるアイテムには、なんと4%という高い濃度でヒト型セラミドを配合してるんです。

カサついた肌にセラミドをしっかり補給したい!なんて私には、理想のクリームです。

ただ、私の肌は乾燥してはいるものの、油っぽいアイテムだとかゆみが出やすく、肌にあうかどうかが心配だったのですよね。

結構あるんです。
低刺激な成分であるはずなのに赤みが出てしまったり、べたつきからかゆみが出てしまうことって。

いきなり本商品を買うのはちょっと怖すぎるので、まずはメーカーさんが販売するトライアルセットで試してみました。








ヒト型セラミドを最大4%も配合



他の記事でも何度も述べていますが、乾燥肌の改善にセラミドを使うのなら、ヒト型セラミドでないと意味がありません。

他のセラミド… 例えば疑似いセラミドや植物性セラミドは、セラミドという名前ではあっても、肌に存在するセラミドとは似て非なるもの。肌のセラミドと同じ働きは望めません。

その点、ヒフミドは全てのラインアップにヒト型セラミドを配合しており、乾燥肌向けのセラミド化粧品としては期待できるものだといえます。



そればかりか、もっともセラミドの配合量が多いと思われるエッセンスクリームには、なんと4%ものヒト型セラミドを配合しているんです。


ヒフミドエッセンスクリーム

セラミド不足を日々感じている乾燥肌にとっては、この数字はなかなかのインパクトがあります。

セラミドは、ある程度量も必要。
不足しているものを補うんですから、配合量が少なすぎては意味がないんです。

今回のヒフミド、肌に合う合わないはあると思いますが、ヒト型セラミドが使われていてその量も十分とあっては、かさつきを感じる年齢肌や乾燥肌さんは試さないわけにはいきませんよね。





補足として、セラミドの濃度を公開しているメーカーって少ないのですよね。

もともとセラミドって沢山配合するようなものではないので、割合が少なくて当たり前なんです。聞くところによると、0.01%以下なんていうのもざらにあります。

0.01%以下だからセラミドが少ないかというと、そんな事もなく。

しかし例えば、0.07%…なんて書いちゃうと、セラミドの事をよくわかっていないユーザーには印象がよくありません。ものすごく少なく感じられてしまいますよね。

ちょっとしか入っていないから効果がない、何て思われてしまうかもしれず、メーカーには死活問題です。

メーカーが濃度を公開しないのは、他にも理由があると思いますが、ヒフミドについては、あえて濃度を公開しているところに製品に対する自信のようなものを感じます。

というかまあ、4%という高濃度であるからこそ、公開できるというのもあるんでしょうね。

何はともあれ、セラミドを肌に補いたいユーザーにとっては、セラミドがしっかり配合されていることがわかるというのは、かなり大きな魅力ではないでしょうか。




特に保湿力の高いセラミド1、2、3を使用

ヒフミドには、主にヒト型セラミドの1、2、3が使用されています。



セラミドは保湿機能全般にかかわる成分ですが、その種類によって保湿が得意なもの、またバリア機能を高めるものなど、若干働きが変わってくるんです。

セラミド1、2、3の主な働きはというと、以下のような感じになります。

【セラミド1】
水分保持機能と、刺激に対するバリア機能を高める

【セラミド2】
特に高い保湿効果

【セラミド3】
高い保湿効果


昔は、セラミドは種類ではなく量で勝負というところがありました。

量が多ければ良いというのは間違いではないのですが、肌には様々なセラミドが存在しており、セラミドの補給を考えるのなら、単一のセラミドだけではなく、複数のセラミドが使われた化粧品を利用した方が効率は良いんです。

ヒフミドのエッセンスクリームには、3種類のセラミドが配合されており、セラミドが不足した肌にはうってつけだといえるでしょう。




ヒフミド トライアルセットの中身と使い心地は?

ヒフミドトライアルセットは、日常的に使うことが多い基本スキンケアのサンプル5品をセットにした商品。

5品に加えて、可愛い花柄トートバッグがおまけについてきます。





基本スキンケアのサンプル5品です。


・マイルドクレンジング 10g
・ソープ13g
・エッセンスローション 20ml
・エッセンスクリーム <4g>
・UVプロテクトベース 0.5g×5包


いずれも小さなものですが、1週間以上は使えると思います。
私の場合は、例えばクリームを朝晩使ったとして、1週間以上持ちました。

乾燥がひどくなる真冬だと、もう少しハイペースで使いきってしまうかもしれません。

全てのアイテムにヒト型セラミドが使われているという点が、セラミド不足が気になる肌にはうれしいところですね。





特に私が気に入ったのが、これ。




ヒト型セラミドが4%配合されているという、エッセンスクリームです。

先にも書いた通り、化粧品へのセラミドの配合量って本当に少ないんです。1%以下…なんていうと少なく感じてしまうかもしれませんが、全然普通です。

なのに4%ってすごくないですか?



ちなみに、製品ページに「エッセンスローション、エッセンスクリームは効能評価試験済み(※)」という記載があるのですが、これはひらたくいうと、ヒフミドのエッセンスローションやエッセンスクリームを使用して、乾燥による小ジワを目立たなくする効果が確認できましたよ、ってことなんですね。

ちょっとくどい書き方ではありますが、乾燥肌におすすめだということの証でもあります。


※その化粧品に、乾燥による小ジワを目立たなくする効果があるかどうかを、専門医が確認する試験。効能評価試験済みとあれば、「乾燥による小ジワを目立たなくする」という表現を表示できるようになります。






エッセンスクリームはテクスチャーは柔らかいけれどしっかりしている感じで、肌での伸びはまあまあ良いでしょうか。

見た目よりも使い心地は軽いのですが、塗った後のしっとり感は強いです。

クリーム表面に若干パール感がみられるのですが、それは天然由来成分によるものだそうで、心配は要りません。



私の場合、日中に付けすぎると少しベタベタすることがあるので控えめに、夜は、目じりなど乾燥しやすい部分にしっかり目に付けると、朝起きた時の肌の質感がなんだかキュッと締まった感じ。(わかるでしょうか?)

保水とか保湿ってこういう状態のことなんだなあと。

今さらながら乾燥した状態の肌は隙間だらけでスカスカ…なんて言葉の意味が、そしてバリア機能の意味もよくわかります。

塗った後に油っぽくならないし、またかゆみや赤みも出ないのでクリームは買いですね。

おそるべしヒト型セラミド。
今後、ヒト型セラミドを使わないという選択肢が考えられません。





トライアルセットには上記スキンケアの他にも、花柄のトートバック(非売品)がおまけとして付いてきます。






ちょっと買い物に行くときなどに使えそうな、可愛らしいバックです。

結構しっかりとした素材であること、またマチに幅があり、コンパクトサイズの割にたくさんの荷物が入ります。

数に限りがあるそうで、トートバッグがなくなった時には代替品に変わるとのことです。




980円(税込)で試せます!

繰り返しとなりますが、ヒフミド トライアルセットについて簡単にご紹介します。

ヒフミドトライアルセットは、以下の基本スキンケア5品が980円(税込)で試せるというお得なセットです。


・マイルドクレンジング 10g
・ソープ13g
・エッセンスローション 20mld
・エッセンスクリーム <4g>
・UVプロテクトベース 0.5g×5包
・花柄のトートバック付き

980円(税込)


980円ってものすごく安いというほどではないですが、これだけのスキンケアアイテムとおまけがついてこのお値段なら、十分リーズナブル。

3,240円(税込)未満だと送料が324円(税込)かかってしまうんですが、それを考えても安価です。

本商品のお値段を考えると、トライアルの提供は有難いなと思います。
小さくても量があるので、セラミドがどんなものであるのかを実感しやすいはずです。

こういうシリーズものはライン使いがベストなのだと思いますが、私自身はクリームだけでも十分な感じだったので、クリームだけ買い足そうかなと思っています。

セラミドのスキンケアを試してみたい、ヒフミドがちょっと気になる…なんて方は、ぜひ試してみてください。






乾燥肌・敏感肌の化粧品レビュー




乾燥肌のための保湿成分 セラミドの知識



乾燥・敏感肌の方が知っておきたいこと



ページのトップへ戻る