ゴワゴワの肌は乾燥が原因かも 肌を柔らかく改善するためにできること - セラミド入り化粧品のレビュー
乾燥しやすい肌質の方向けの情報を掲載。使用したセラミド化粧品のレビューも載せています。

ゴワゴワの肌は乾燥が原因かも 肌を柔らかく改善するためにできること



なぜか肌がゴワゴワする…。
そんな事、ありませんか?

肌がゴワつく原因の多くは、乾燥や刺激によって肌のバリアが破壊され、角質層が厚くなってしまうからです。

刺激から肌を守るために、肌がみずから固くなる防御反応のようなものなんですね。

ただ、いくら肌をまもるためとはいえ、ゴワゴワした肌は見た目にきれいではありませんし、メイクのノリも悪くなりやすいもの。

ゴワゴワした肌を柔らかくする方法はないのでしょうか?






ゴワゴワの肌を柔らかくする方法

ゴワゴワの肌を柔らかくするための対処法を、幾つか上げてみました。

人によってゴワつきの原因は異なること、また人によって肌質は異なるため、お肌に合った方法を選ぶようにしましょう。




正しい方法で保湿する





ゴワついた肌は、とにかく水分不足で乾燥しています。

ということは、乾燥を改善すればゴワゴワも改善されるはずなのですが、もともと乾燥しやすい方の場合、化粧水で念入りに保湿するだけではすぐに水分が蒸発してしまい、あまり効果がありません。

化粧水を付けても乾燥する人は、そもそも肌に水分を保つための成分が不足しているんです。

水分を保てない場所に、いくら水分を補給しても意味がありません。一瞬潤ったような気がするかもしれませんが、すぐに水分が蒸発して乾燥してしまいます。

水分を補給するともに保湿成分を肌に与え、水分が肌にとどまれるようにしてあげなくてはいけないのです。



保湿成分にもいろいろなタイプが存在するのですが、乾燥肌の方には「セラミド」や「スフィンゴ脂質」などと呼ばれる成分が配合された化粧品がおすすめです。

セラミドは知っているという方も多いのではないでしょうか?

セラミドとスフィンゴ脂質を別モノのように書きましたが、セラミドはスフィンゴ脂質の1種で、同じような性質をもつものと覚えておくと良いでしょう。

セラミドの詳細については、「肌を保湿する成分には何がある?乾燥肌さんが使うべき成分について解説」のセラミドの項目をご覧ください。

セラミド配合化粧品のおすすめもご紹介していますので、参考にしていただけると思います。




場合によってはピーリングも有効 ただし注意点も





肌のゴワゴワは、水分不足による乾燥や摩擦によってバリア機能が正常に働かなくなり、肌のターンオーバーが遅れることによって起こります。

排出されるべき古い角質が排出されずに残ることにより、角質が厚くなってゴワゴワしてしまうのです。

さきほど、保湿を徹底することでゴワゴワは改善されると述べましたが、ゴワゴワの程度によっては古い角質が邪魔をし、肌に水分を補給してもうまく保湿できないことがあります。

そんな場合に有効なのが、ピーリングです。



ピーリングといっても、エステや美容クリニックなどで提供しているような薬剤を用いた本格的なものから、自宅でできる気軽なものまでさまざま。

ちゃんと肌の状態を見てピーリングを行いたいのなら、エステや美容クリニックがおすすめですが、ゴワゴワが一時的なものであるなら、洗顔などで行えるピーリングで十分だと思います。



ただし注意点もあり、ピーリングは溜まった角質を取りのぞくのに有効なケアですが、やり方によっては肌に大きな負担をかけます。

一時的にゴワゴワが改善したとしても、ピーリングによる摩擦の刺激や、ピーリング後の保湿が十分でない等の理由で、またゴワゴワが復活してしまう可能性があります。

ピーリング用の洗顔などを購入する場合は、肌に負担がかかりにくいものを選ぶこと、また肌が敏感な方が行う場合はご注意ください。

私が、ピーリング用の洗顔としておすすめしたいのは、セルピュアのピーリングフォームです。


主にはサリチル酸や、グルコノラクトン(※)を配合したピーリング洗顔で、phの調整によって肌と同じ弱酸性を保っているため、ピーリング効果を持ちながらも使い心地が優しいんです。

※刺激を抑えたピーリング成分。第2世代のAHAともいわれています。

肌には使いたくない鉱物油や合成香料、合成着色料などは一切使われていないこと、また皮膚の専門家が監修しているという点で安心できます。

スクラブなどが入った洗顔ではないため、摩擦による刺激が起りづらいところが良いです。

お値段はそこそこという感じですが、ピーリングって定期的に行ったとしても、1週間に1回使うか使わないか。

1本買うとかなり長持ちするため、コスパは高いです。






ゴワゴワ肌を作らないための生活習慣

せっかく、スキンケアを頑張ってゴワゴワ肌が改善されたとしても、ゴワゴワ肌を作る原因を取りのぞかなければ意味がありません。

肌がゴワゴワになってしまう主な原因は、誤ったスキンケアと、生活習慣によるものがほとんどです。

「生活習慣を見直す」なんて、とても月並みな言葉ではあるのですが、きれいな肌を目指すなら無視はできません。

特に睡眠と、食生活は大切です。




睡眠不足は厳禁





いくらスキンケアを頑張ったとしても、常に睡眠不足や睡眠の質が悪いと、肌の乾燥やゴワゴワを改善するのは難しいです。

不規則な睡眠では、肌の正常なターンオーバーにおいて重量な役割を果たす「成長ホルモン」が十分に分泌されず、ターンオーバーのサイクルや皮脂分泌に影響を与えてしまいます。

「成長ホルモン」は、眠りについてから大体3時間までの間にたくさん分泌されるといわれており、質の良い眠りを心掛けることが大切です。

ちなみに、よく夜の22時~2時くらいまでを「肌のゴールデンタイム」だといいますよね?

そういわれるのは、このゴールデンタイムにもっとも肌の細胞分裂が活発に行われるためで、できればこの時間帯に眠りにつきたいもの。

それが無理でも、肌の状態を整えたいのなら、最低でも寝不足にはならないように注意しましょう。




きれいな肌は食べものから作られる





睡眠と同様、食べるものもきれいな肌には大切です。

肌が作られるもとになる栄養素が不足していると、肌のターンオーバーが乱れたり、乾燥しやすくなったりします。

卵や魚、肉類などのたんぱく質や、野菜やフルーツなどに含まれるビタミン類をバランスよく摂るように心がけてください。

食生活が乱れがちだけど食事を作る時間がない、また考えるのが面倒なんて方には、野菜ジュースの利用が便利です。

私自身がよくお世話になるのは、ピカイチ野菜くんの冷凍ジュース。(以下Amazon)

100%完熟 無農薬人参冷凍ジュース とくべつなにんじんジュース【お試しセット:7パック入り】



ピカイチ野菜くんの冷凍ジュースは、スロージューサーで絞った無農薬人参の無添加ジュースを冷凍させたものです。

もともと私はピカイチ野菜くんで人参を購入し、生ジュースを絞って飲んでいたのですが、手間がかかるため、忙しくなるとともに疎遠になってしまい…

野菜不足のせいか体調や肌の調子がイマイチになったため、今度は手間のかからない冷凍ジュースを再開したのですが、これ、解凍するだけで生ジュースが飲めるため、非常に便利なんですよね。

まあ、これで野菜不足が完全に補えるわけではありませんが、人参には、肌のセラミドを作り出すために必要なビタミンAが豊富に含まれています。

お肌の乾燥予防には、おすすめの食材です。




乾燥肌・敏感肌の化粧品レビュー




乾燥肌のための保湿成分 セラミドの知識



乾燥・敏感肌の方が知っておきたいこと



ページのトップへ戻る